QUALITY CONTROLL
品質管理

ホーム » 技術カバレッジ » 品質管理

品質管理工程×人×設備。

お客様の商品のイメージの少なくない部分をお預かりするシール・ラベル。正確に良いものをご提供させて頂くことには大きな責任があると私たちは考えています。
工場内は、温度・湿度や清潔さを徹底管理されています。印刷工程や検査工程、仕上げ工程でのあらゆるリスク要因の排除に取り組んでいます。
安定的な品質を担保していくには品質管理工程が大切なのはもちろん、品質管理工程や設備を動かしていくのは「人」です。
私たちは、私たち自身でもある「人」のレベルアップにも常に取り組んでいます。

湿度管理システム

工場内を一年を通して一定の湿度を保つことが出来ます。それにより印刷の大敵である静電気を押さえ、粉塵が空気中を舞うことを防止しています。静電気を押さえることでセパレーターへのスパークの防止、粉塵が舞うことでインキや版へ付着することで起きるピンホールの防止をしています。

品質管理工程×人×設備

あらかじめ定められた品質管理工程に沿って最適な設備を使用し作業は進んでいきます。イレギュラーな事象が起こった際に事故の確率は高まります。品質保証部を中心とし事象に応じて最適解を求め「人」が判断し、処置していきます。

画像検査システム

今求められる印刷面の品質レベルは目視での検査では到底満足頂けるものではありません。当社では、最新鋭の画像検査機を数タイプ×複数台導入しラベル・シールに適切な画像検査機にて検査を行っております。

動線管理

安全面はもちろんのこと、異品種混入などが絶対に起こらないよう人・製品がスムーズに動くようスペースに余裕を持って同線の確保をしています。

品質方針

 

私たちは、シール・ラベルの製造において、顧客満足を第一に考え、品質の継続的な改善と向上を目指します。

2018年4月1日
株式会社シーネット
代表取締役社長 佐藤洋平

ISO認証

審査登録機関日本品質保証機構(JQA)
審査登録番号JQA-QMA13204
審査登録日2007年4月6日
審査登録部門株式会社シーネット
登録範囲シール印刷物のデザイン及び製造
ISO認証